測量・登記


吹き出し
土地確定測量とは? 
吹き出し

hu
隣接との境界が不明確な場合、適正な位置を導き関係土地所有者(官公庁も含めます)との
立会にて境界の確認を行い、土地の境界並びに地積(土地の面積)を確定していきます。
この土地確定測量が土地の分筆や建築行為等を行うために必要となります。

hu

hu hu
どうして土地確定測量が必要なの? hu
hu hu

hu
hu hu
■隣接とのトラブル解消
     hu
お隣の所有物が越境していたりすることは少なくありません。
境界を曖昧にしてしまうと、あなたが損をするかもしれません!!

■建築を考えるうえでも大変重要
     
境界が不明確だと、念願であったマイホームも違法建築になってしまう可能性があります!!

■土地を購入又は売却する場合、登記簿面積ではなく、実測面積での取引きが多い
     
土地は大切な資産です。資産を守るためにも、しっかりとした測量が必要です!!
 

建物の表題登記とは? 

建物を建てて一番最初にしなければならない登記です。
この登記をすることによって、今まで無かった新築不動産の登記簿が初めて作成されます。
[詳しい説明]
建物表題登記とは、登記されていない建物について初めて登記簿の表題部を新設し
物理的状況(所在・種類・構造・床面積及び所有者の住所・氏名)を明らかにする登記です。
少し前までこの登記は「建物表示登記(たてものひょうじとうき)」と言っていましたが、
不動産登記法の改正により建物表題登記となりました。また登記をするのを忘れていた、
数年経ったような建物を登記する場合でも建物表題登記といいます。この場合はその数年前に
実際の新築年月日で登記される事になります。
法律上、建物を新築後一ヶ月以内に建物表題登記を申請しなければなりません。
 

どんな時に必要なの? 

・マイホーム、アパート、事務所など、建物を新築したとき。
・ご両親の建てた登記されていない家を相続するとき。
・建売分譲住宅を購入したとき。
・未登記のまま建物を増改築して、そのまま登記していなかったとき。
 などです。
 

当社ならではのアピールポイント


・長年緑区を中心に土地区画整理事業に取り組んできたノウハウを活かした測量や開発行為の
 知識と経験豊富なスタッフが対応いたします。
・自社の不動産事業部との連携により、土地の購入、売却も含めて一括サポートさせていただきます。
・外注に頼らず自社で運営しているため、作業が迅速・スムーズに行えます。
土地についてお困りの方は何でもお気軽にご相談ください。